アウトバストリートメントとは?インバストリートメントとの違いを解説

Pocket

こんにちは高知黒潮町nico(ニコ)髪質改善美容室です。

ホームケアで大事な3つのアイテムを皆さんご存じっでしょうか?

  • シャンプー
  • トリートメント
  • アウトバストリートメント

この3つが今では今のホームケアでは欠かせないアイテムになります。

「シャンプー」「トリートメント」は昔から聞くアイテムですが、「アウトバストリートメント」はいかがでしょうか?

  • 「ん~よく聞くけど
  • 「うちで使うトリートメント」
  • 「オイル?」「ミスト?」

意外に「アウトバストリートメント」ってなに??な方が多いのです。

この記事でわかること
  • アウトバストリートメントとは?
  • インバストリートメントとの違い

高知黒潮町nico(ニコ)髪質改善美容室について詳しくはこちらの記事を

nicoの髪質改善を見てみる

高知黒潮町nico(ニコ)髪質改善美容室についてをInstagramで見てみる

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

takayuki-kusume(@nico.hairsalon)がシェアした投稿

アウトバストリートメントとは?

アウトバストリートメントとは「洗い流さないトリートメント」のことを言います。

目的として毛髪の表面をの補修・保護のために開発されています。

アウトバストリートメント使用方法

基本的にお風呂上り髪をドライヤーで乾かす前に使用することを目的として各メーカーが開発することが多いようです。

他の使い方として、朝の寝ぐせ直しに使用することも可能です。

ひとくくりにアウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)といっても種類は様々です。

  • オイルタイプ
  • ミストタイプ
  • 乳液タイプ

一般的にはこの3つが多くなりますが、中に「バタータイプ」の物もあります。

昔から使用される「ツバキ油」もアウトバストリートメントにあたります。

もちろん用途も様々で

  • サラサラタイプ
  • しっとりタイプ
  • くせ毛対応タイプ

この様に用途も各メーカー様々ですが、基本的にドライヤー前に使用することを目的としているため熱から守るものが多くなっています。

インバストリートメントとの違いは?

「アウトバストリートメント」が洗い流さないトリートメントに対して「インバストリートメント」は洗い流すトリートメントになります。

基本的にお風呂でシャンプーの後に使うトリートメントになり、毛髪の内部補修を目的として開発されています

「リンス」や「コンディショナー」とは違う製品になります。

もちろん「インバストリートメント」にも

  • サラサラタイプ
  • しっとりタイプ
  • くせ毛タイプ

など各メーカーによって様々な用途にわかれます。

まとめ

「アウトバストリートメント」=「洗い流さいトリートメント」

「インバストリートメント」=「洗い流すトリートメント」

アウトバストリートメントンは「オイル」「ミスト」「乳液」タイプ用途ととして「サラサラタイプ」「しっとりタイプ」「くせ毛タイプ」などに分かれる。

インバストリートメントも「サラサラタイプ」「しっとりタイプ」「くせ毛タイプ」など様々な用途に分かれる。

昨今のホームケアでは

  • シャンプー
  • インバストリートメント(洗い流す)
  • アウトバストリートメント(洗い流さない)

この3つのアイテムをしっかり選ぶことによって、綺麗な艶髪を目指す方がおおいです。

「艶髪」をつ目指すためにしっかりとしたアイテム選びをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA