【年齢と髪】加齢による(うねり・パサつき・頭皮のたるみ)改善方法とは?

Pocket

はじめまして、高知 黒潮町で髪質改善に力を入れ日々、お客様に『艶髪』を提供させていただいている美容室nico(ニコ)です。

『髪質改善』って何?って方はこちらの記事をご覧ください↓

当店は幅広い年代のお客様に『髪質改善』のご相談をお伺いするのですが、30代、40代この辺を境にこのようなお悩みのを非常に多く聞くようになります。

30代、40代『髪』のお悩み
  • ボリュームが出てきてまとまらない
  • 髪が細くなった
  • 以前はストレートだったのにうねりが出てきた
  • カサカサゴワゴワする
  • ツムジがぺったんこでトップにボリューが出ない
  • 髪が傷みやすい
  • 頭皮の臭いが、、、
  • 頭皮の痒み

なんとなく、おわかりだと思いますが

お悩みの原因は残念ながら『加齢』です。

体、お肌、と同じく

『毛髪』『頭皮』も老けるのです

『髪の加齢』『頭皮の加齢』、、、『嫌だなー』ってそのままにしないで僕ら美容師が必ず何とかするよ!それが美容師です

今回は【年齢と髪】をテーマに『髪の加齢=エイジング毛』『キレイな髪』サラサラで艶々に改善するためにはどうすればいいのか、加齢によると頭皮の異常をどう改善するのか

この7つの項目に分けて解説していきます。

  1. 加齢によるエイジングはなぜ起きるのか
  2. 加齢による頭皮の異常
  3. エイジング毛の具体的な改善方法
  4. 加齢による頭皮の異常の具体的な改善方法
  5. エイジング毛・頭皮の異常を改善する『食』
  6. エイジング毛・頭皮と睡眠の関係
  7. エイジング毛・頭皮との異常改善アイテム

絶対にあきらめてはダメです‼

いくつになってもキレイな髪を追求していきましょう!

まずはこの記事を最後までご覧ください。

読み終わるころには『髪の加齢=エイジング毛』『キレイな髪』サラサラで艶々に必ず改善できることをお分かりいただけると思います。

目次

1.【年齢と髪】『髪の加齢=エイジング毛』を知ってアンチエイジング

皆さんが、『あの人老けたなー』って思われる瞬間はいつでしょうか?

ほとんどの人が第一印象や、久々の再開で印象を持つのが『顔』ではないでしょうか?

顔のしみ、しわ、たるみで老化の印象を受けるのですが、顔の一部『髪』もかなりの印象を与えます。

髪の艶がない、カサカサしてる、だらしない広がり、髪が細くなってる、イメージしただけでも『老けて』見えますよね。

http://www.aujua.com/media/

資料の画像はは年代別の後ろ姿、見た目だけでも『艶』がなさそうでカサカサパサパサして細くなった感じですね

では髪の加齢=エイジング毛(加齢毛)はなぜ起きるのか徹底解説していきます。

①ご自分の毛髪・頭皮の『加齢』をチェック

まずはご自分の毛髪と頭皮をチェックしてみましょう!

・『エイジング毛・チェックリスト』
エイジング毛チェックリスト
  1. パサつきが気になる以前より広がる
  2. 手触りがカサカサパサパサ
  3. 髪が細くなるのを感じる
  4. シャンプー後放置しても、すぐに乾く
  5. 直毛だったのに、うねりが出てきた
  6. アイロンやドライヤーを使うがが出ない
  7. 表面にふわふわした髪が見える

項目で2以上☑︎があれば『エイジング毛』の可能性が高いです。そのままにしないでください『あの人老けたなー』って思われているかもしれません!

ぜひ信頼できる美容師さんに相談しましょう

・におい

『臭い』も加齢とともに重要な悩みの一つではないでしょうか?

下記でも書きますが加齢とともに女性ホルモンが減少していきます。それに伴い皮脂の分泌が盛んになり、肌の水分量は減少することによって、細菌の増殖が起き『嫌な臭い』のもとになります。

臭いの厄介なところは、自分では気づきにくいことです。帽子やまくらを嗅いで嫌なにおいがする場合は、『スキャルプシャンプ』や美容室でのヘッドスパがお勧めになります。

②『エイジング毛』の原因とは

『エイジング毛』はもちろん加齢によるものなのですが、体内ではどのような現象が起こってるのでしょうか。 エイジング毛の原因を理解し『加齢によるエイジング毛』を改善しましょう。

・女性ホルモンの分泌量の低下

下の資料をご覧いただくとお分かりのように『女性ホルモン』の分泌量はは30歳~40歳を境に急激に減ってきます。

女性ホルモンにはエストロゲン(卵胞)ホルモンというものがあり、エストロゲンには毛髪の成長を促す効果が強く、加齢によるエストロゲンの減少は毛髪に大きな影響を与えています。

女性ホルモンの役割として肌の弾力やコラーゲンを増やす効果もあり、女性ホルモンの分泌低下により

頭皮のの乾燥毛髪の潤い・髪が細くるなどの変化がでてきます。

https://one.hpplus.jp/marisol/111837

女性が一生のうちに分泌する『女性ホルモン』の量はティースプーン杯ほどだそうです。

ホントに大事な大事なホルモンなんですね‼

・ヒアルロン酸の減少

ヒアルロン酸は頭皮と毛髪には大事な成分になり、特に『頭皮』の乾燥や、皮膚の厚みを保つのに役立っています。

ヒアルロン酸はもともと体内に存在する成分なのですが、30代半ばから徐々に減少していき60歳前後で20歳ごろの半分、80歳で4分の1まで減少します。

http://blog.livedoor.jp/n_acetylglucosamine/
・抗酸化力の低下

『活性酸素』という言葉はよく聞かれると思います。活性酸素自体は体にすごく重要な物なのですが、活性酸素が体内で増えすぎると、『酸化=老化』が体内の細胞で起き始めます。

本来、体内には活性酸素を適度なバランスで保つために『抗酸化力』が備わっているのですが、40歳前後から『抗酸化力』が急激に低下(下記の資料)していきます。

体内の『活性化酸素』を抑えることができなくなると、体内で炎症を引き起こしたり、毛髪ではゴワつきが目立ち始めます。

・加齢による体内での変化まとめ

『女性ホルモン減少』『ヒアルロン酸減少』『抗酸化力の低下』と残念な資料ばかりなのですが、『加齢』を止めることはできませんし、ましてや若返ることはできませんが、まず『加齢』に伴う変化を知ることは大事ではないでしょうか?

まず知って、加齢を遅らすことができますし、見た目を変えることは十分可能です。

③毛髪・頭皮は加齢でどう変化する

ここでは、『加齢』による体内の変化で、毛髪や頭皮にどのようなにな変化がおこっているのか

『うねり』『パサつき』『ハリ・コシ』『頭皮のたるみ』『細くなる』の詳細はこうなってます。

・『毛髪の状態』

こちらが毛髪の断面になります。毛髪は表面からキューティクル・コルテックス・メデュラと3層の構造で形成されています。

https://www.kao.com/jp/haircare/hair/1-3/

上のイラストのようにコルテックスが詰まった状態が正常な毛髪の状態なのですが

『加齢』に伴って毛髪内部のコルテックスとコルテックスの間の『間充物質』が減少していきます。減少していくことで下の画像のように毛髪内の物質に偏りができ、毛髪自体の変形が起きます。これが毛髪の『うねり』の原因です。

物質の偏り➡毛髪の変形➡うねり

間充物質は水分保持の役割もあり、間充物質の減少により毛髪内に水分が保てなくなり『カサカサ・パサパサ』が起きます。

『カサカサ・パサパサ』『うねり』が原因で艶の低下が起こっています。

http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/research_highlights/no_34
細胞の偏りによる毛髪の異常
  • うねり
  • カサカサ質感
  • パサパサ
  • 細くなる
  • まとまりのなさ
  • 艶の低下
  • ハリ・コシなさ

『エイジング毛』の内部はスカスカな状態になっていろいろな異常が起きんるんだね

髪質改善はその状態へのアプローチになってきますよ!

・『頭皮の状態』

次に頭皮の変化についてです。

頭皮の硬さは人によって異なりますが、基本的に『加齢』による頭皮の変化は『硬さ』です。

下のイラスト書かれているように『加齢』『ストレス』などによる筋肉の収縮によって『帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)』が引き延ばされ、下向きに力が加わり、頭頂部は固くになります。

逆に下向きの力は顔(顔面)を押し下げ『たるみ』などの原因になります。

http://www.aujua.com/media/archives/1136
頭の筋肉緊張による異常
  • 頭皮の緊張により血行の低下
  • 毛根の働きの低下
  • 顔の輪郭がたるむ
  • ほうれい線
  • 目じりの下がり

頭の筋肉の緊張によって、毛髪だけじゃなく顔にまで変化が現れます。

頭皮ケアも大事な『エイジング毛』の対策になり、頭皮・毛髪両方のアプローチが大事になってきます。

2.【年齢と髪】加齢による『うねり・パサパサ』に有効な髪質改善

上記で『髪の加齢=エイジング毛』がなぜ起こるのかを説明させていただきましたが、ここからはエイジング毛をどう改善していくか具体的な改善方法をご説明していきます。

頭皮の異常については下の項目でご説明していきます。

『髪の加齢=エイジング毛』美容室での改善方法

『髪の加齢=エイジング毛』を美容室で改善する場合、髪質改善トリートメントによってかなりの改善が見込めます。

具体的な改善方法としてこのようなものがあります。

エイジング毛・髪質改善トリートメントの種類
  • 還元トリートメント『ボリュームダウン・艶・パサパサ除去』
  • 酸熱トリートメント『艶・ハリ・パサパサ除去』
  • ケラチントリートメント『艶・ハリコシ・ボリュームダウン・パサパサ除去』
  • システムトリートメント『艶・パサパサ除去』

『髪質改善トリートメント』って何って⁇って方はこちら≫

・還元トリートメント『ボリュームダウン・艶・パサパサ除去』

毛髪内部の結合を切り離し栄養分を補充し再度結合を戻すトリートメントになり、若干の癖を取ることも可能なので、広がりを抑えるのに適したトリートメントです。

・酸熱トリートメント『艶・ハリ・パサパサ除去』

酸熱トリートメントには、還元タイプと還元しないタイプがありますが、主に酸を用い『イミン結合』という新たな結合を毛髪内部で作ることによって内部補強をしていきます。

・ケラチントリートメント『艶・ハリコシ・ボリュームダウン』

ケラチントリートメントも還元タイプと還元しないタイプがありますが、毛髪内部にケラチン(髪の素)を入れ込み熱によって閉じ込めるトリートメントになります。


美容室によって、メニュー名は違ってきますが髪質改善に力を入れている美容室であれば対応可能だと思われます。

気を付けていただきたいのが、『髪の加齢=エイジング毛』といってもかなり個人差があります。

ご自身ででメニューを決めるのではなく、必ずご自身のお悩みををご相談の上、美容師と一緒に改善メニューを決めることが最善です。

『髪の加齢=エイジング毛』お家での改善方法

お家での『髪の加齢=エイジング毛』の改善に取り組くむ前にぜひ一度、美容室での、改善をお勧めします。

プロの目で一度カウンセリングを受け、『髪質改善トリートメント』の施術をベースにお家での改善に取り組んでいただくのがベストです。

エイジング毛・お家での改善
  • 信頼できる美容室・美容師のカウンセリング
  • シャンプーの見直し
  • ドライヤーの使い方
  • ご自分に合ったアイテム選び

お家での改善方法はこちらの記事を参考にしてみてください↓

③『髪の加齢=エイジング毛』nicoおすすめ髪質改善メニュー

・ウィービングストレートWST

全体の3割程矯正、残りの部分は『ケミカレーションケア』と言うケラチントリートメントをし髪質改善を行います。完全にストレートにしたくない方、ボリュームを維持し艶を出したい方にお勧めです。

髪の加齢=エイジング毛』の場合ボリューム維持が大事になってくるので、全体の縮毛矯正と違い完全にボリュームを取らずなおかつ艶も出せます。

・ケミカレーションケア(ケラチントリートメント)

アルカリ、酸、熱を使い分け髪質改善を行うケラチントリートメントになります。癖はほぼ伸びませが 『しっとり』『サラサラ』からお選び頂き質感を調整できます。『艶』、『手触り』は通常のトリートメントより格段に違いますよ。*癖は伸びません

毛髪内部に『ケラチン(髪の素)』をしっかり入れ込み、キューティクルの間もしっかり補修するので

『ハリコシ・艶・サラサラ』になるトリートメントです。

RARAダメージ予防システム

全てのメニューに組込むことが可能な『ダメージ予防』システムになります。従来のトリートメントは違ったアプローチをする事で、他では不可能な『艶髪』『ホントの髪質改善』を提供できます。 ※スリーク、ケアメニューには標準的に組込みます。

RARAダメージ予防システムは施術すればするほど、『優しくて柔らかな質感』が増してきます。

『髪の加齢=エイジング毛を改善するには第一に信頼できる美容師さんを探すことが重要ですよ‼

3.【年齢と髪】加齢による『エイジング毛』頭皮ケア

髪の加齢=エイジング毛』を改善するには頭皮ケアも重要とご説明させていただきましたが

『頭の筋肉の緊張』をほぐすためには『シャンプ』『マッサージ』『ヘッドスパ』などが重要になってきます。

①・シャンプーは頭皮マッサージ

頭皮には多くのツボがあり頭全体で70ものツボが存在します。

その中でも主要9つ

①百会(ひゃくえ)期待できる効果:自律神経を整える②神庭(しんてい)期待できる効果:老化防止。不眠症の改善③曲差(きょくさ)期待できる効果:頭痛、神経痛の改善④頷厭(がんえい)期待できる効果:偏頭痛、めまい、耳鳴りの改善⑤和りょう(わりょう)期待できる効果:目の疲れ、目の充血の改善。歯痛、耳鳴り改善⑥かん骨(かんこつ)期待できる効果:頭痛の解消、肩こり改善⑦天注(てんちゅう)期待できる効果:うなじのこり、肩こりの改善⑧あ門(あもん)期待できる効果:後頭部痛の解消。不眠症の解消⑨風池(ふうち)期待できる効果:血行促進。肩こり、背中の痛みの改善。頭痛、眼精疲労の解消

https://mitsuraku.jp/kiji/massage-pressure-point

毎日のシャンプー少し意識してマッサージしてあげるだけでも違ってきます。マッサージでリラックスできれば『心の美容』にもつながります。

②美容室でのヘッドスパ

最近ではどこの美容室でもヘッドスパメニューはありますので、お時間があるときは積極的にプラスメニューとしてオーダーしてはいかがでしょうか?

マッサージに加え頭皮の頑固な汚れを落とすスキャルプ・クレンジングを目的としているため、育毛・発毛にも最適です。

4.【年齢と髪】加齢による『エイジング毛』に有効な食と睡眠

人間には絶対の食と睡眠、毎日のことなのでついつい、手を抜きがちになりますが、アンチエイジング(キレイ髪・サラサラで艶々)には重要な『食事』と『睡眠』をここでは解説していきたいと思います。

①加齢による『エイジング毛』に有効な『食』

アンチエイジング(キレイ髪・サラサラで艶々)をするうえで食事はホントに基本的なのですが、3食バランスよく摂ることがが基本になります。

東洋学で毛髪のことを『血餘(けつよ)』といい『血と食が余る』という意味になり体内で余った栄養が毛髪になるという意味になります。

毛髪(毛根)は体内での優先順位が低く、生命に重要な部分から振り分けられることから、しっかりとした食事が需要になります。

『エイジング毛』に有効な『食』
  • 『タンパク質』・・・毛髪の主成分(肉、魚、卵、大豆など)
  • 『コラーゲン』・・・保湿、艶、はりを与える(レンコン、長芋、納豆など)
  • 『ヨウ素』・・・発毛促進(海藻類など)
  • 『亜鉛』・・・タンパク質の合成に必要(牛肉、ゴマ、カニ、イカ、など)
  • 『ビタミンA,E,C』・・・血行促進、抜け毛予防(緑黄色野菜、果物など)
  • 『ビタミンB』・・・頭皮環境の改善(豚肉、レバー、マグロ、など)

『食』って分かってるけどなかなか難しいですよね‼でもすごく大事まずは三食しっかり食べることから、取り組みましょう‼

②nicoおすすめサプリメント

どうしても、忙しく『食』に意識はあるけどなかなか取り組めない方は『サプリメント』も一つの選択肢ではあります。

nicoおすすめはこちら

脱毛予防・育毛・美肌作用・美爪に、さらに食品原料から出来ているので安心してお飲みいただけるスーパーアンチエイジングサプリ
『Mellow charm+ 』

※医薬品では有りません
※食品を原料としたサプリになります
※効果は個人差があります

目玉成分『ビュリクシール』『ソイポリア』とは

【ビュリクシール】
イタリア初の最新成分‼︎
免疫機能向上、頭皮環境の免疫向上、常在菌のバランスを整える、頭皮環境の抗酸化、皮脂の質感肌の皮脂量調整などなど

そして最大の特徴が食品原料(6種類のオイル)からできている安心成分!
通称『食べる育毛剤』と言われており食品原料で唯一『ビュリクシール』が脱毛抑制のデータがとられております。なので副作用が無く安全に服用できる成分になります

【ソイポリア】
『ポリアミン』という言葉をご存じでしょうか??ポリアミンとは成長期に多く体内で作られる成分になります。
ポリアミンとは
・髪(ハリコシ、艶、抜け毛、白髪)
・肌(たるみ、艶、シミ)
・内臓(肝機能、胃腸機、能改善)
・男性の不妊治療
主にこのようなことに影響をもたらすポリアミンは
悲しいことに年齢とともに極端に体内で生成されることがなくなり減少していきます
『ポリアミンの減少』
新陳代謝の低下・細胞分裂の減速が体内で起こります、簡単な話が老化です! ではでは
ポリミアンは摂取できないの??できます!それが
『ソイポリア』
食品用大豆を加工してポリアミンを生成したものがソイポリアになります!大豆から生成してるので体内に入っても安全にポリアミンを体内に送ることができます。

使用方法
一日1~2粒を目安にお召し上がり下さい。

こちらは医薬品ではないので、半年以上の服用がお勧めです。

③加齢による『エイジング毛』に有効な『睡眠』

『エイジング毛』に有効な『睡眠』ここで重要なのが『成長ホルモン』になります。

https://ghw.pfizer.co.jp/adult/adult/growth.html

『成長ホルモン』もやはり年齢とともに低下していきますが、全く分泌しないわけではありません。『成長ホルモン』をなるべく分泌しやすい生活環境(睡眠)が大事になってきます。

https://ananweb.jp/news/247926/

従来睡眠のゴールデンタイムは22時~2時といわれてきましたし、もちろんその間『成長ホルモン』が多く出るのは確かなようですが、ここ最近の研究では時間帯ではなく『ノンレム睡眠』の時間帯で多く分泌することも解明されているようです。

睡眠は、時間帯ではなく深く質のいい睡眠が成長ホルモンの分泌をうながします。ぜひ短時間でも深く質のいい睡眠を心がけましょう。

5.【年齢と髪】加齢による『エイジング毛』改善アイテム

加齢による『エイジング毛』改善アイテムを選ぶ際、何をどう選べばいいの??が本音ではないでしょうか?

まずはこの3つに絞って考えましょう!

もちろんすべて大事なのですが、『いいアイテム』=『高単価』になりますので、優先順位をつけて購入することがお勧めです。

  1. シャンプー
  2. トリートメント
  3. 洗い流さないトリートメント

この順番でご自身に合った商品を選んでみてください。『髪の加齢=エイジング毛』の改善には大事なアイテムです。ぜひ信頼のできる美容師さんに相談しご購入をお勧めします。

①加齢による『エイジング』に有効なシャンプー

『髪の加齢=エイジング毛』においてのシャンプー選び『パッケージ』『香り』など様々だと思いますが

判断基準は『界面活性剤』になります。界面活性剤に基準を絞りシャンプーを選びましょう。

界面活性とは、その名前の通り、本来交じり合わないモノの境目=界面を活性させることを言います。例えば、油と水を混ぜようとしても、分離してしまいますよね?そこに界面活性剤をいれると油と水が混ざる訳です。頭皮や毛髪についた油汚れは、水だけでは中々落とせません。そこで洗剤をいれると衣類と汚れの界面が活性されて、汚れがとれるという仕組みです。

・シャンプーの基本

シャンプーやトリートメントの成分表示をご覧になったことはあるでしょうか? 

医薬品医療器等法によって配合量の多い順に表示する義務があるため、シャンプーはまず『水』がきます。その次に表記されるのが『界面活性剤』になります。

いろいろ成分が記載されているので複雑にみえますが、シャンプーはほぼ 『水』『界面活性剤』この2つで構成されています。つまり

『洗浄成分(界面活性剤)でそのシャンプーの品質がわかります』

毛髪の傷みなどが気になる場合ついついトリートメントに目を向けがちですが、優先順位は『シャンプー』です。

  • 『高級アルコール系』 洗浄力が強いが、泡立ちがよく原価が安い特徴、一般的(市販)シャンプーはほぼこの洗成分である。表示名・・・ラウリル硫酸Na・ラウレス硫酸Naなど
  • 『アミノ酸系』適度な洗浄力で髪と頭皮のうるおいを保つことができ、しっとりしたタイプやサラサラのタイプがある。良質な洗浄成分だが、価格はやや高めになる表示名・・・ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルメチルアラニンNaなど
  • 『べタイン系』髪への柔軟効果などコンディショナー的な役割があり単体より他の洗浄成分と兼用される場合が多い表示名・・・コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Naなど
  • 『グルコシド系』ブドウ糖を原料にする洗浄成分セラミドなどの肌の潤いを保ちながら皮脂汚れはしっかり落とします。表示名・・・デシルグルコシド、ラウリルグルコシドなど
  • 『酸性石けん系』名前に石鹸が付きますが石鹸とはつくり方が違って、泡立ち、すすぎの良さが特徴になります。表示名・・・ラウレス-○カルボン酸Na(ラウレス-○酢酸Na)など
  • 『タンパク質(PPT)系』高級洗浄成分になり、髪の成分であるタンパク質(PPT)で毛髪を補修しながら洗浄していくことができ 優秀な洗浄成分です表示名・・・ココイル加水分解コラーゲンNa、ラウロイルシルクアミノ酸Na、ラウロイル加水分解シルクNaなど

・nicoおすすめシャンプー

nicoおすすめはこちら

『ミニマルシャンプー』 1000ml ¥4000(税抜)

ベタイン系の界面活性剤で設計されたシャンプーで、どのタイプの髪質にも合うオールマイティーシャンプーになります。費用も抑えられコスパに優れたシャンプーになり、nicoでのお勧めになります。

商品ページはこちら

ミニマルシャンプー「minimalshampoo」もうシャンプー選びで悩ませない!

②加齢による『エイジング』に有効なトリートメント

トリートメント選びは基本シャンプーと同じブランドをお勧めします。

設計段階でシャンプーに合ったトリートメントを設計されています。別ブランドを使うはできたら避けていただきたいです。

もしトリートメントで質感が合わない場合は、同じブランドでラインナップを変えてるものもあるのでそちらを選ぶのもいいですよ‼

トリートメントで少し物足りない方はこちらがお勧め

『Mirror’sAlice』 150ml 3,300円

コンプレックス作用で毛髪の表目に『膜』を張るので、『ハリコシ・艶』を出したい『エイジング毛』最適です。

③加齢による『エイジング』に有効な洗い流さないトリートメント

加齢による『エイジング毛』改善に欠かせないヘアケアの一つになり、ご自身に合った『洗い流さないトリートメント』を選びましょう。

アウトバスは商品によって質感の違いを出しているメーカーが多いですが、ここ最近ではやはり『オイル』が主流になります。

・nicoおすすめ洗い流さないトリートメント

『ハッチ蜜』 コスパ最強のヘアオイル 1000ml 16,500円

オイルなのにサラッとした仕上がりでなおかつ『艶』にも優れた機能を発揮するヘアオイルになり。

加齢による『エイジング毛』独特の細い毛髪ふわふわ毛をカバーしてくれます。

詳しくは商品記事をご覧ください

大人気!『ハッチ蜜』ヘアオイル。なぜ売れる?人気の秘密を徹底解説


六花オイル』最高級ホームケアオイル 50ml 3,025円

ワンランク上の高級ヘアオイルになり、ココナッツの優しい香りで『キレイな髪』美髪・艶髪を柔らかく守ってくれます。


『THE SLEEK』サラサラ最強‼︎のアウトバストリートメント 150ml 3520円

THE SLEEK

サラサラ質感を選ぶならこちら『THE SLEEK』ドライ後のサラッとしなやかな質感は『キレイな髪』美髪・艶髪に最適です。

THE SLEEKの商品ページはこちら

6.まとめ

『髪の加齢=エイジング毛』『頭皮の加齢』についてご説明させていただきましたが、

ここまでご覧いただいた方は『髪の加齢=エイジング毛』『頭皮の加齢』は必ず改善できる事がお分かりいただけたと思います。

『髪の加齢=エイジング毛』『頭皮の加齢』まとめ
  • まずはご自分の状態を把握
  • 信頼のできる美容師さんに相談
  • 美容室でエイジング毛に最適な髪質改善トリートメントを行う
  • 髪質改善トリートメントをベースにお家ケア
  • 『食』『睡眠』の改善
  • ご自身に合ったアイテム選び

初めにも書きましたが

絶対にあきらめてはダメです‼

いくつになってもキレイな髪を追求していきましょう!

キレイな髪を追求のお手伝いができる記事になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA